着物買取店情報・レビュー

いわの美術で着物買取をしてみた!20社の査定結果を比較!

更新日:

「人気の着物買取専門店に同じ着物の買取を依頼した場合、いちばん高く売れるお店はどこか?」を検証してみました!

今回は「いわの美術」で買取を依頼し、買取金額の相場やサービス、速さなど、利用した結果や口コミ・評判などを紹介していきます。

これから着物を買い取ってもらおうとしている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

いわの美術ってどんなお店?

いわの美術はいわの美術株式会社が運営している古物商です。

神奈川県横須賀市に本店を構え、着物に限らず幅広いジャンルの品物を取り扱っています。

  • 会社名:いわの美術株式会社
  • URL:https://www.kaitori-kimono.biz/
  • 買取品目:美術品、絵画、骨董品、茶道具・煎茶道具、西洋美術・アンティーク、中国美術、彫刻、日本刀・甲冑・武具、掛軸・書画・版画、書道具、古書・古本、古銭・大判・小判・切手、象牙・犀角・珊瑚・翡翠、和楽器、時計、カメラ、着物・和服、洋食器・インテリア、ブランド・ジュエリー、ワイン・お酒
  • 古物商許可番号:第452570007513号

ジャンル専門の鑑定人同士で情報を共有し合い、過去の実績データと市場データを常に把握しているようです。

買取方法

いわの美術の買取方法は出張買取・宅配買取の2種類から選ぶことが出来ます。

それぞれの特徴をまとめると…

 宅配買取出張買取
料金無料
(返送時は送料負担)
無料
対応地域全国全国
サービス要申し込み要申し込み

どちら買取方法も査定にかかる手数料や出張料・送料などは一切かからないので安心して申し込むことが出来ます。

宅配買取の場合のみ、キャンセル時の送料は自己負担です。

買取の場合はまず電話かお問い合わせフォームから申し込みが必要です。

いわの美術の特徴

いわの美術の主な特徴は4つ。

  • 買取実績10万件以上
  • 幅広い取り扱い
  • 全国出張無料査定
  • 高価買取

特にいわの美術では、10万件以上の買取実績があります。

出張買取も北は北海道から南は九州までの実績があるので、日本国内ならどこに住んでいても頼むことができます。

いわの美術の取扱品目

いわの美術では以下の着物を取り扱っています。

着物、帯、和装小物、作家物、伝統織染品、有名・老舗織元、その他(茶道具・骨董品)

着物の種類などの判断を自分で出来なくても、目利きのできる査定人がいるので安心です。

シミや汚れのある着物でも元の品質が良ければ買い取ってもらえます。

逆にあまり元の品質が良くない安めの着物だと買い取って貰えない可能性が高いです。

古い着物でも買取してくれるの?

訪問着などはデザインにより数点で買取りとなりますが、それ以外のお品物はまとめての買取りとなっています。

市場価値が高いもの以外の買取は難しそうなため、よほど元が良い着物でないと古い着物の買取は難しいでしょう。

着物以外の帯等も本当に買い取ってくれるの?

いわの美術では帯等の付属品の買取に関しては明示されていません。

高価なもの以外はおそらく買取不可だと思われますので、あまり期待しない方が良いでしょう。

いわの美術の口コミ・評判

女性60代

少し汚れていましたがいわの美術さんに引き取って頂きました。

スタッフの方も丁寧でとても気持ちよく取引できました。

ありがとうございました。

女性40代

合計で15着の着物をいわの美術にみてもらいましたが、1着も買い取って貰えませんでした。

元値が高い着物でないと取り扱ってもらえないんですね…。

今回依頼してみた着物

今回「着物手帖」では、合計7着の同じ着物を査定に出し、いちばん高く売れるお店はどこか?を検証しました。

査定依頼をした着物はこんな感じです。

⑥番が紬で、他が正絹の小紋です。かなり昔に購入したものですが、買値はそれぞれ20~30万程度でした。

お茶のお稽古着として使っていたものなので、そこまで高い訪問着などは含まれていません。

一体いくらになるのでしょうか?

いわの美術に買取の申し込み

本来の着物買取では宅配で着物を送ったり、査定員に家に来てもらったりと着物を直接見て査定してもらうのですが、いわの美術ではまずLINE査定で申し込みをしてみました。

LINE査定とは買い取って欲しい着物の写真を撮って送るだけである程度の査定金額を先に知ることができる制度です。

  • 「正直査定金額は知りたいけど実際に買取に出すかどうかはまだ悩んでる…」
  • 「査定金額は知りたいけど持ち込んだり家に来てもらったら断りずらい…」

そんな人にぴったりの査定方法となります。

いわの美術をLINEで友だち追加

まずはいわの美術をLINEで友達登録します。

友だち追加の方法はQRコードで追加するか「@inr0134k」でID検索をします。

友だち追加をしたらまず4件のメッセージが届きました。

着物の写真を撮影

続いて買取を検討している着物の写真を撮影します。

写真は着物の全体像が映るように撮るようにしましょう。

着物の状態がより分かるよう何枚か撮っておくと査定金額がより確実です。

また、「証紙」や「落成款識」などがあればそれも撮影しておきましょう。

写真を送る

査定してもらう着物の写真が用意できたら、いわの美術のLINEアカウントにメッセージを送ります。

  • 写真
  • 着物の種類
  • 状態
  • その他

商品コメントは着物の種類(振袖・留袖など)や生地の素材、購入年月、素材など分かる限り書きましょう。

友だち追加した際の定型文を参考にすると、更に正確な査定結果を得ることができます。

査定結果の確認

2019年4月5日11時30分頃にLINE査定に出してから約5時間後、いわの美術から証紙に関する確認連絡が来ました。

10分後に返信したのち、2日後の4月7日11時過ぎにメッセージが届きました。

このメッセージが来てから1週間連絡が来なかったので、4月14日にこちらから送ってみました。

連絡もなく待たされたあげく買取できないとの結果に。(待たされた時間はなんだったんだ…)

いわの美術で査定してみた評価

評価基準
   

30点満点
一番高かった金額
10点満点
電話の対応や査定時の段取りの良さ
5点/5点満点
査定依頼してから査定までのスピード

20点満点
対応の丁寧さや出張時の清潔感
20点満点
査定結果の根拠や説明の分かりやすさ
10点満点
買取後の対応や説明について

連絡が途絶えてしまったのが大きなマイナスポイントです。

買取の総評・感想

あらためていわの美術の評価と感想をまとめます。

対応はとても丁寧だったのですが、査定の段階で連絡がつかなくなると取引も不安に感じてしまいますよね。

良い着物でなければ買い取って貰えないこともわかりました。

着物買取は迅速で丁寧な対応を心がけてくれるバイセルがおすすめです。

本当にバイセルの着物買取って高いの!?実際に依頼して口コミ・評判との違いを調べて見ました!

着物買取店に同じ着物を査定して貰って、いちばん高く売れるお店はどこか調べてみました! 今回は口コミ・評判が非常に高く、色んなウェブサイトでも一番高値がついた!と言われるバイセル(旧スピード買取.jp) ...

続きを見る

高く売るコツ

着物をより高く買い取ってもらう為のポイントもご紹介します。

気を付けるべきは5点!

  • クリーニングには下手に出さない
  • 証紙・作家名入りの桐箱も一緒に売る
  • たとう紙も一緒に売る
  • ふりを切らない
  • 普段から細かな手入れを行う

シミなどで汚れている着物は、買取金額が非常に減額されます。また証紙・落款なども必ず付けておきましょう。

実際に買取に出した際、査定士の方に確認したところ、これらの有無が査定に大きく関与する様です。

買取金額がかなり変わりますので、ぜひ気を付けてみて下さいね。

着物買取の相場って?

昔は絹で出来た着物はそれ自体に非常に価値があり、財産という考えが一般的でした。しかし最近では絹自体の価値もそれだけで財産となる程ではなくなっています。

そのため、着物は財産としてではなく、『服』としての価値を判断される様になってきています。

そのため服として需要のある場所へ売ることの出来る会社が、今の時代において、着物を高く買い取ってくれるお店となります。

今着物買取の相場がどう変化しているのか、どういう会社が良い会社なのかを詳しく説明するとともに、着物の各種別にどれぐらいの値段が付いているのかわかる一覧表も作ってみましたので、興味のあるかたはこちらの記事をご参照ください

着物買取相場
2019年最新版ー着物買取相場について。各社の鑑定士に色々聞いてみました

今回は着物の買取相場について、実際に着物買取の査定に来てくださった鑑定士の方々にインタビューしてみました。 2019年の最新情報をもとに、着物の種類別の買取金額一覧表についても作成して、最後にまとめて ...

続きを見る

全30社比較 - 安心のきもの買取店ランキングはこちら

当サイトでは、ホームページや口コミサイトの情報だけでは分からない部分を、実際に査定に出してみることで調べて見ました。

買取金額の高いお店だけでなく、安心して査定をお願いできるお店を知りたかったので、サービスの面からも徹底比較しています!

買取金額も大事ですが、実際に査定して貰う際は家に来て頂くこともあるので、安心して依頼できるお店を選んでくださいね。

-着物買取店情報・レビュー

Copyright© 着物買取手帖 , 2020 All Rights Reserved.