着物買取店情報・レビュー

京都きものセンターで着物買取をしてみた!20社の査定結果を比較!

更新日:

「人気の着物買取専門店に同じ着物の買取を依頼した場合、いちばん高く売れるお店はどこか?」を検証してみました!

今回は「京都きものセンター」で買取を依頼し、買取金額の相場やサービス、速さなど、利用した結果や口コミ・評判などを紹介していきます。

これから着物を買い取ってもらおうとしている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

京都きものセンターってどんなお店?

京都きものセンターは株式会社京都きものセンターが運営している買取ショップです。

長年京都で呉服に携わってきた老舗で、「祇園祭」では「竹田屋」として着物・反物の大売り出しを行っています。

「竹田屋」の屋号が使われ始めたのはなんと1804年!

江戸時代から続く歴史ある老舗店です。

  • 会社名:株式会社京都きものセンター
  • URL:http://www.kyotokimonocenter.co.jp/
  • 取扱品目:着物、帯、反物、和装小物
  • 古物商許可証:京都府公安委員会 第611020130005号

熟練のスタッフのみで経営を行っているため、査定にも信頼が持てますね。

買取方法

京都きものセンターでは買取の方法として店舗(持ち込み)買取・出張買取・宅配買取の三種類から選ぶことが出来ます。

それぞれの特徴をまとめると

 店舗買取出張買取宅配買取
対応地域京都府京都市中京区油小路二条上る薬屋町602全国全国
サービス予約が必要数が少ない場合は非推奨無料宅配キットあり
料金無料無料無料

無料宅配キットの送付や全国に出張してくれるのは嬉しいですね。

どの買取方法も査定にかかる手数料や出張料・送料などは一切かからないので安心して申し込むことが出来ます。

京都きものセンターの特徴

京都きものセンターの主な特徴は4つ。

  • 査定料・出張費などは一切かからない
  • 熟練のスタッフがしっかり査定してくれる
  • 反物の買取に力を入れている
  • 着物だけでなく帯や和装小物も買い取ってくれる

特に京都きものセンターは江戸時代から続く呉服店に恥じぬ査定力を誇っています。

他では中々値段がつきにくい反物の買取に力を入れていることも特徴的ですね。

京都きものセンターの取扱品目

京都きものセンターでは以下の着物を取り扱っています。

振袖、訪問着、打掛、小紋、紬、付け下げ、白生地、袴、帯、白無垢、和装小物、反物、仕立て用具など

他にも作家着物・ブランド着物・人間国宝といったものはもちろん、黒留袖・振袖といったフォーマルな着物から、訪問着といったカジュアルな着物、友禅・紬といった伝統工芸品まで幅広い買い取りを行っていますね。

染めや刺繍、絞りに対しても細かな判別が入るようです。

古い着物でも買取してくれるの?

京都きものセンターでは、新品の使っていない着物はもちろんのこと、古くなった使っていない自宅で眠っている着物の買取を実施しています。

きもの専門店として、その目利きはプロとそて信頼できるので安心して依頼することができます。

しつけ糸が残っている着物なら、なお新品として査定を受けることができたり、有名作家の着物などもしっかり専門的な知識で査定をしているので、その点でも安心です。

着物以外の帯等も本当に買い取ってくれるの?

着物だけでなく帯の買取も行っております。着物や帯だけでなく、和装ショールや草履、和装バックから長襦袢まで幅広いジャンルの買取を行っております。

もちろん、男性用の着物も買取可能です。

少しぐらいなら汚れやシミがあっても、買い取ってもらえる物も多いので、そういった着物がありましたら、捨てる前に一度査定してもらう事をお勧めします。

着物以外の和装小物などの取り扱いジャンルの幅広さや、売り手が選べる買取方法の自由さが、京都きものセンターの売りで、人気の理由の一つとなっております。"

京都きものセンターの口コミ・評判

女性40代

結婚するときに作ってもらった着物えお買い取ってもらいました。

出張買取に来てもらったのですが、流行りの柄ではなかったようで買取金額は高くなりませんでした。

正直ショックでしたが、無理強いなどをせずキャンセルも大丈夫ですよなど言って頂き、対応は悪くなかったです。

女性30代

引っ越しの際祖母の着物を買い取ってもらいましたが、ほとんど値段がつかないと言われてしまいました。

また、ホームページが何種類かあって分かりにくかったです。

対応は丁寧で分かりやすいものでした。

評判を見る限り、出張買取での接客や対応はとても良さそうですね。

一方で買取金額にたいしては悪い評判が目立ちます。

とはいえ、口コミ自体がとっても少なかったので、実際に査定に出してみました。

実際に売ってみた結果は?

結論から言うと、京都きものセンターでは着物を買い取ってもらえませんでした。

他社ではLINE査定はもちろん、直接査定してもらっても値段がついた着物だったのに、まさかの買取不可…。

京都きものセンターはどうやら作家物や織元がしっかりしているものでないと値段をつけにくいようです。

老舗のお店な分、中古の着物へ向ける目は厳しいのかもしれません。

今回依頼してみた着物

ここからは実際にどのように査定してもらったのかを紹介していきます。

今回「着物手帖」では、合計7着の同じ着物を査定に出し、いちばん高く売れるお店はどこか?を検証しました。

査定依頼をした着物はこんな感じです。

⑥番が紬で、他が正絹の小紋です。かなり昔に購入したものですが、買値はそれぞれ20~30万程度でした。

お茶のお稽古着として使っていたものなので、そこまで高い訪問着などは含まれていません。

どれも思い出の品ばかりですが、今は着ないものばかりで仕舞いっぱなしになっていた品々。

一体いくらになるのでしょうか?

京都きものセンターに査定の申し込み

本来の着物買取では店舗に着物を持ち込んだり、査定員に家に来てもらったりと着物を直接見て査定してもらうのですが、京都きものセンターではまずメール査定で申込みをしてみました。

メール査定とは買い取って欲しい着物の写真を撮影し、メールで送るだけである程度の査定金額を先に知ることができる制度です。

  • 「先に査定金額は知っておきたいけど、実際に買取に出すかどうかはまだ悩んでる…」
  • 「査定金額は知りたいけど持ち込んだり家に来てもらったら断りずらい…」

そんな人にぴったりの査定方法となります。

せっかくなので、今回は先にメール査定でいくらになるのかを確認していきます。

STEP1 着物の写真を撮影

まずは買い取って欲しい着物の写真を撮影します。

写真は着物の全体像が映るように撮るようにしましょう。

メールには複数枚写真を添付することが出来るので、買い取って欲しい着物が全て映っている写真も撮ります。

また、「証紙」や「落成款識」などがあればそれも撮影しておきましょう。

※申し込みは24時間受付してくれますが、査定受付時間は9:00~17:00までの間となっているので注意しましょう。

STEP2 京都きものセンターへメールを送る

続いて京都きものセンターへメールを送ります。

メールアドレス:takedaya@giga.ocn.ne.jp

こちらの宛先に

  • 自身の名前
  • 着物の品数
  • 着物の写真

を記入してメールを送ります。

 

これで査定依頼は完了!

査定結果の確認

メール査定に出してから2日後、京都きものセンターから査定結果の連絡が来ました。

ここまで時間がかかるとは思っていなかったので、ちゃんとメールが届いていなかったのではとかなり心配しながら待つことに…。

その上肝心の結果はなんとお値段がつかないとのこと!

他のお店でLINE査定をした時や実際に出張買取に来てもらった際時には、しっかりと値段をつけてくれたお店もあったので、やはり京都きものセンターは作家物の作品でないと値段がつきにくいのだと思います。

京都きものセンターで買取金額がつくとは思えないので、実際に買取の依頼はしませんでした。

買取の総評・感想

あらためて京都きものセンターの評価と感想をまとめます。

 

評価基準
   

30点満点
一番高かった金額
10点満点
電話の対応や査定時の段取りの良さ
5点/5点満点
査定依頼してから査定までのスピード

20点満点
対応の丁寧さや出張時の清潔感
20点満点
査定結果の根拠や説明の分かりやすさ
10点満点
買取後の対応や説明について
※今回は査定員さんとお会いしていないので、そこに関する部分は全て中間で評価しています。

今回査定を依頼した京都きものセンターは、正直着物買取のお店としてはオススメ出来ません。

作家物や価値の高い反物をお持ちの場合は利用しても良いと思いますが、それ以外の着物だと値段は付きにくくなります。

普段使いしていた着物の買取候補には入れずらいお店なので、選択肢に入れる必要はないでしょう。

【高く売るコツ】

着物をより高く買い取ってもらう為のポイントもご紹介します。

気を付けるべきは5点!

  • クリーニングには下手に出さない
  • 証紙・作家名入りの桐箱も一緒に売る
  • たとう紙も一緒に売る
  • ふりを切らない
  • 普段から細かな手入れを行う

シミなどで汚れている着物は、買取金額が非常に減額されます。また証紙・落款なども必ず付けておきましょう。

実際に買取に出した際、査定士の方に確認したところ、これらの有無が査定に大きく関与する様です。

買取金額がかなり変わりますので、ぜひ気を付けてみて下さいね。

着物買取の相場って?

昔は絹で出来た着物はそれ自体に非常に価値があり、財産という考えが一般的でした。しかし最近では絹自体の価値もそれだけで財産となる程ではなくなっています。

そのため、着物は財産としてではなく、『服』としての価値を判断される様になってきています。

そのため服として需要のある場所へ売ることの出来る会社が、今の時代において、着物を高く買い取ってくれるお店となります。

今着物買取の相場がどう変化しているのか、どういう会社が良い会社なのかを詳しく説明するとともに、着物の各種別にどれぐらいの値段が付いているのかわかる一覧表も作ってみましたので、興味のあるかたはこちらの記事をご参照ください

着物買取相場
2019年最新版ー着物買取相場について。各社の鑑定士に色々聞いてみました

今回は着物の買取相場について、実際に着物買取の査定に来てくださった鑑定士の方々にインタビューしてみました。 2019年の最新情報をもとに、着物の種類別の買取金額一覧表についても作成して、最後にまとめて ...

続きを見る

全30社比較 - 安心のきもの買取店ランキングはこちら

当サイトでは、ホームページや口コミサイトの情報だけでは分からない部分を、実際に査定に出してみることで調べて見ました。

買取金額の高いお店だけでなく、安心して査定をお願いできるお店を知りたかったので、サービスの面からも徹底比較しています!

買取金額も大事ですが、実際に査定して貰う際は家に来て頂くこともあるので、安心して依頼できるお店を選んでくださいね。

-着物買取店情報・レビュー

Copyright© 着物買取手帖 , 2020 All Rights Reserved.